カテゴリー「心と体」の記事

2011年9月 2日 (金)

秋は抜け毛が増える!

Hi! TR-Zですhappy01

もう9月、秋ですね。

秋になると、抜け毛が増えるそうですcoldsweats02

人間は普段でも1日に50本くらいの抜け毛があるものですが、

秋になるとその倍の100本くらいが抜けるようなのです。

今日は、それを防ぐ正しいシャンプー・リンスの仕方をご紹介しましょう。

①シャンプー前の乾いた髪の状態で、軽くブラッシングしておきます。

②シャンプーは2度洗い。でもその前に、ぬるめのお湯で髪の毛を十分に濡らしておきます。

1回目は、髪の汚れをさっと洗い流す感じです。お湯の温度は、体温よりも少し高めぐらいが良いでしょう。あまり熱いと、必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

ややぬるめのお湯で軽くすすいだら、2回目です。

2回目は、1回目の半分の量のシャンプーで十分です。頭皮をマッサージして、血行を促進することが大切です。血行が促進されれば、栄養分も行き渡ります。

今は、「シャンプー用のブラシ」がいろいろ売られていますから、それを使うことをオススメします。指だけでもマッサージは可能ですが、専用ブラシを使えば、より効果的に楽に頭皮マッサージができます。

③リンスやコンディショナーを髪につけます。これは、髪の毛のためのものなので、頭皮にすり込むものではありません。かえって皮脂づまりなどを起こす原因にもなってしまいます。説明書にしたがって、髪の毛につけ、指定の時間おきます。

リンスやコンディショナー、ちゃんと十分に洗い流していますか?

リンス(rinse)は、元々「洗い流す、すすぐ」ことです。髪に栄養を与えてあげたい気持ちのあまり、あまり洗い流さない人もいるようですが、これは、逆効果sweat01

リンスもコンディショナーも、しっかりと洗い流してください。有効成分はもう、浸透しているはずです。

④顔や体についたシャンプーやリンスも、きちんと洗い流しましょう。

顔や体に残っていると、大人ニキビやブツブツの原因にもなります。

界面活性剤が、肌荒れの原因になっていることもあります。最近では、界面活性剤の入っていないシャンプーも売られていますから、心当たりのあるかたは、一度お試しになったらいかがでしょうか。

⑤その白髪、抜かないで!danger

白髪があると、ついつい気になって、毛抜きで「エイッ」と抜きたくなりますね。

でも、無理な力で髪の毛を抜くと、周囲の毛根がダメージを受けてしまいます。それではもっと悲惨なことになってしまいますね。

どうしてもその白髪を処理したい時は、根元あたりから切るほうが、毛根へのダメージがありません。まあ、またその毛は伸びてきますけれどもね。

・・・今日は趣向を変えて、健康・美容情報をお伝えさせていただきました。

これからも『アニこべ』は前進し続けますhorsehorsehorse。どうぞよろしくお願い申し上げますhappy01

フォト
無料ブログはココログ

神戸コスプレコレクション

六甲コスプレアイランド