« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年3月

2012年3月11日 (日)

東日本大震災から今日で1年ですね

Hi! TR-Zです。

今日は3月11日、

東日本大震災から

ちょうど1年が経ちました。

黙とうをしました。

現在、避難生活をしている方が、34万人。

1万5,854人が亡くなり、

いまだに行方不明の方が、3,155人だそうです。

圧倒される数字です。

その数字のお一人おひとりに、

暮らしがあり、笑いがあり、涙があり、夢があったのですから。

本当にお気の毒ながら、

いばらの道はまだまだ続くことでしょう。

「もう1年も」なのか、「たった1年しか」なのか・・・。

「たった1年しか」が、多くの方の実感でしょうね。

神戸の場合でも、

1年目なんて、まだがれきの撤去すらも全部住んでいなかったと思います。

今でもうちの近所のガレージに、

書き込みが薄くなりながらも、消えずに残っていますよ、

「○○子、みんなぶじで、どこそこにいる。」

って、書いた伝言が。

そのほかにも「がんばろう!○×(地域名)」と、

2階建てのくずれかけた壁に墨痕鮮やかに書かれた文字も、

いまだに消えずにあります。

神戸でさえ、こんな状態なのです。

17年たった今でさえです。

昔の話題をするとき、

必ず人々の口に出るのは、

「え?それって、震災の前?後?」

という言葉。

初対面の人と話すときの話題は、

「ところで、震災の時はどこにいはったん?」

です。

そこで、苦労話が始まり、

「そうやったん、おたくもたいへんやったね~。」

となります。

東北の方々に、「がんばって!」とは言いたくありません。

もう、十分がんばっていらっしゃるのだから。

立ち止まってもいいんです。

時には疲れて、しゃがみこんでもいいんです。

後ずさりさえしなければ、

必ず、少しずつでも前に進んでいけると思います。

思えば、神戸も本当に長い長い道のりを歩み続けています

苦しんでいらっしゃる方々の上に、

少しでも安らぎの時がありますように。

2012年3月 4日 (日)

「アニソンフェスタ2012」での募金の寄付先

Hi! TR-Zですhappy01

2月25日(土)の「アニソンフェスタ2012」では、

ご来場者、ご出演者、応援スタッフをはじめ、

本当にたくさんの方々のお力や応援をいただきましたconfident

世界中に向かって、お礼を叫びたい気持ちです。

どうもありがとうございましたheart01shineheart02flairnote

さて、皆様のお心のこもった「東北応援メッセージpencilが、

たくさんのtulipひまわりcloverの中に書き込まれたタペストリーは、

3月7日(水)に開催される

宮城・仙台アニメーショングランプリ」授賞式で、

展示していただくことになっておりますshineshineshine

当日の写真cameraも後日、送ってくださるそうなので、とても楽しみですheart02

また、「アニソンフェスタ2012」で皆さまからお預かりいたしました募金moneybagは、

東日本大震災みやぎこども育英募金dollardollardollar

(「東日本大震災による震災孤児等支援のため」のものだそうです。)

に、寄付させていただくことにいたしましたchickchickpenguinpenguinsnailsnail

もしも二つの大震災がなければ、

神戸と仙台がこのような形でつながることもなかったことでしょうthink

本当に不思議なご縁で、絆が生まれましたcancerscorpius

ところで、

先日、コンビニで、買い物をしました。

バイクが移動手段の私は、例によって、

マスクにネックウォーマー、その上からヘルメットという、

「銀行強盗と間違えられても仕方がない」スタイルshadowで、

レジに並びました。

すると、店員さんに、

TR-Z代表ですよね?!」

と声をかけられて、飛び上がりましたdash

この覆面姿で、よくぞまあ…impact

『アニこべ』もそこまで有名にsign02

帰りにレジ袋を見たら、

私、振り込みしていました。

そりゃ、本名まるわかりですわねcoldsweats01

なんと、声をかけてくれた店員さんは、

防災学習で、寸劇を演じてくれた学生さんでしたapple

でも、声をかけてくれて、ありがとうーっhappy02

« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »

フォト
無料ブログはココログ

神戸コスプレコレクション

六甲コスプレアイランド