« 「アニソンフェスタ2012」での募金の寄付先 | トップページ | 「いかなご」から、「だんじり」の季節へ in KOBE(5月7日改訂) »

2012年3月11日 (日)

東日本大震災から今日で1年ですね

Hi! TR-Zです。

今日は3月11日、

東日本大震災から

ちょうど1年が経ちました。

黙とうをしました。

現在、避難生活をしている方が、34万人。

1万5,854人が亡くなり、

いまだに行方不明の方が、3,155人だそうです。

圧倒される数字です。

その数字のお一人おひとりに、

暮らしがあり、笑いがあり、涙があり、夢があったのですから。

本当にお気の毒ながら、

いばらの道はまだまだ続くことでしょう。

「もう1年も」なのか、「たった1年しか」なのか・・・。

「たった1年しか」が、多くの方の実感でしょうね。

神戸の場合でも、

1年目なんて、まだがれきの撤去すらも全部住んでいなかったと思います。

今でもうちの近所のガレージに、

書き込みが薄くなりながらも、消えずに残っていますよ、

「○○子、みんなぶじで、どこそこにいる。」

って、書いた伝言が。

そのほかにも「がんばろう!○×(地域名)」と、

2階建てのくずれかけた壁に墨痕鮮やかに書かれた文字も、

いまだに消えずにあります。

神戸でさえ、こんな状態なのです。

17年たった今でさえです。

昔の話題をするとき、

必ず人々の口に出るのは、

「え?それって、震災の前?後?」

という言葉。

初対面の人と話すときの話題は、

「ところで、震災の時はどこにいはったん?」

です。

そこで、苦労話が始まり、

「そうやったん、おたくもたいへんやったね~。」

となります。

東北の方々に、「がんばって!」とは言いたくありません。

もう、十分がんばっていらっしゃるのだから。

立ち止まってもいいんです。

時には疲れて、しゃがみこんでもいいんです。

後ずさりさえしなければ、

必ず、少しずつでも前に進んでいけると思います。

思えば、神戸も本当に長い長い道のりを歩み続けています

苦しんでいらっしゃる方々の上に、

少しでも安らぎの時がありますように。

« 「アニソンフェスタ2012」での募金の寄付先 | トップページ | 「いかなご」から、「だんじり」の季節へ in KOBE(5月7日改訂) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1414011/44456858

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災から今日で1年ですね:

« 「アニソンフェスタ2012」での募金の寄付先 | トップページ | 「いかなご」から、「だんじり」の季節へ in KOBE(5月7日改訂) »

フォト
無料ブログはココログ

神戸コスプレコレクション

六甲コスプレアイランド