« 秋は抜け毛が増える! | トップページ | 兵庫県防災企画課の方に「アニソンフェスタ2012」を評価していただきました! »

2011年9月11日 (日)

台風12号で被災された方々に心からお見舞い申し上げます

Hi! TR-Zです。

台風12号では、全国的に記録的な豪雨が長時間にわたって降り、特に紀伊半島を中心に大きな被害が出ました。

「都市型洪水」や「土砂ダム」、「深層崩壊」など、新しい言葉もニュースで耳にしました。

避難勧告も出ていない地域で、突然大きな土砂災害が起きたり

避難所に向かう途中で不幸にも流される方が出たり

これもまた、人間の力の遠く及ばぬ大自然の猛威を感じさせられます

このたびの台風で被害に遭われたみなさまには、心からお見舞い申し上げます。

今日は、東日本大震災発生からちょうど半年ですね。

絶望と悲嘆の淵から必死で立ち上がり、復興をめざして全力を尽くしていらっしゃる方々には、本当に頭が下がります。

神戸は、16年前に、やはり大きな絶望と悲嘆の闇に突き落とされました。

そこから這い上がることに、どれほどのエネルギーが必要か、身をもって知っています。だからこそ、心をつくして、東北にエールを贈りたいと思います

被災地では、仮設住宅への入居も始まっているようですが、まだまだ心配は尽きません

津波で、ふるさとの大地やコミュニティがずたずたにされて、仕方なく不便な避難所暮らしを余儀なくされた方々が大勢いらっしゃいますが、

避難所では、知らない人同士でも、不自由な生活でも、お互いに気遣い、助け合って、暮らしてこられたと思います

それが、仮設住宅への入居に伴い、そこで育まれたせっかくの絆も、また断ち切られてしまいます

仮設住宅では、避難所暮らしと異なり、プライバシーは守られますが、お隣ご近所は知らない人ばかり

そこで、また、新たにコミュニティを一から築かなければなりません。

これはたいへんな労力と心のエネルギーが必要です

神戸での苦い苦い経験であえて申し上げるならば、

仮設住宅での孤独死自殺が今後、少なからず予想されます

どうか、神戸での悲しいできごとを繰り返さないでいただきたいと、強く願います

また、今日は、「同時多発テロ」からちょうど10年。

邦人で犠牲となられた方々もいらっしゃいます。

震災や津波とは大きく異なり、

テロは天災ではありません。人間が起こした大惨事です。

防ぐ手だでは全くなかったのか

今後二度とこのようなことを起こさないためには、一体どうすればよいのか

「遠い国での他人事」と思わないで、

私たちも真剣に学び、考える時であると思われます

« 秋は抜け毛が増える! | トップページ | 兵庫県防災企画課の方に「アニソンフェスタ2012」を評価していただきました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風12号で被災された方々に心からお見舞い申し上げます:

« 秋は抜け毛が増える! | トップページ | 兵庫県防災企画課の方に「アニソンフェスタ2012」を評価していただきました! »

フォト
無料ブログはココログ

神戸コスプレコレクション

六甲コスプレアイランド