« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

ミーティングを行いました


Cimg1535

アニソンで神戸を元気にする会のメンバー及び支援者の方々とミーティングを行いました。
11月3日のハートフェスタ2010の準備等についての打ち合わせ、会の運営方針等もりだくさんの内容となりました。
ハートフェスタ2010ではアニソンで神戸を元気にする会代表のTR-Zがイベント内でMCをやる予定です!
一度代表を見てみたいぞという方や、一体どんな会なのか気になっている方は是非是非会場へお越し下さい。
皆様のお越しをお待ちしております。

ただ今、アニソンで神戸を元気にする会では会員を大募集中です!
会の活動に少しでも関心がありましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。

2010年10月25日 (月)

東灘区制60周年記念事業・アニソンフェスタ2011 in KOBE 六甲アイランド(2011年1月11日一部改訂)

「東灘区制60周年記念事業・アニソンフェスタ2011 in KOBE 六甲アイランド」とは・・・? (12月16日一部改訂)
                   
 今や世界的に評価されている日本国内の「アニメ」。その主題歌などの総称「アニソン」もまた広く世界に認知され、高い評価を受けています。

「東灘区制60周年記念事業・アニソンフェスタ2011 in KOBE 六甲アイランド」を開催することにより、「アニメ・アニソン」という「日本が世界に誇れる文化」を、みなさんが気軽に楽しく体験・共有できる場を提供します。「参加・体験型」のイベントです。

開催日時

  2011年02月20日(日曜日。13時〜17時(開場12時半))

開催場所

 専門学校アートカレッジ神戸(神戸市東灘区六甲アイランド)

*JR「住吉駅」OR阪神電鉄「魚崎駅」で神戸新交通「六甲ライナー」に乗り換え、「アイランドセンター駅」下車徒歩すぐ。

*阪急岡本駅南すぐ、山手幹線「三井住友銀行前」よりシャトルバス(みなと観光)あり。

主催

  「アニソンフェスタ2011 in KOBE 六甲アイランド」実行委員会
  『アニソンで神戸を元気にする会(愛称:
アニこべ)』

参加・見学予定人数

  約300人
 
後援(順不同)

   六甲アイランド地域振興会、神戸市、神戸市教育委員会、東灘区、神戸商工会議所、
  (財) 神戸市民文化振興財団、神戸新交通(株)、アニメーション神戸、ラジオ関西、神戸新聞社、サンテレビジョン

協力(順不同)


    専門学校アートカレッジ神戸、 神戸市立六甲アイランド高等学校、

  甲南女子大学管弦楽部、神戸国際大学ダンス部

★事業概要

 note区制60周年を祝して「東灘区制60周年記念事業・アニソンフェスタ2011 in KOBE 六甲アイランド」を開催することで、「東灘区とアニメ・アニソンとの深い関係」をみなさんに知っていただきたいと思います。

 note日本が世界に誇れる「アニメ・アニソン文化」の魅力を、みなさんに直接、体感していただくと同時に、神戸市東灘区での「アニメ・アニソン文化」の振興・発展に役立ちたいと思っています。

 noteまた、六甲アイランドに足を運んでいただいて、その「海上未来都市」という魅力を知っていただくと同時に、「アニメコンテンツのまち」という視点から見直してもらい、みなさんの関心や親近感を高めることによって、微力ながら、六甲アイランド地域の活性化のお役に立ちたいと願っています。

 主な内容は以下のとおりです。

I.「市民アニソンコンサート」、「アニソンのど自慢大会」、

「実力派アニソンアーティスト:宮内タカユキ Super Live in KOBE 六甲アイランド の開催。

II.「声優公開体験レッスン」の開催。

flair「アニソンのど自慢大会」の審査・寸評は、ゲストの宮内タカユキ氏に、また「声優公開体験レッスン」の指導は、専門学校声優学科教員に、それぞれお願いする予定です。
どちらもプロによる審査や指導を直接受けられるという貴重な体験を、参加者・観客で共有できます。現在、
出場者大募集中です。詳しくはこのブログ内のトピックでご紹介しています。〆切は2011年1月16日(日)必着です。さあ、君の、あなたの出番ですZ!

flair「アニソンのど自慢大会」および「声優公開体験レッスン」の参加者には、レベルチェックやサインなどが書かれた「受講証」をお渡しする予定です。すばらしい記念になると思いますよ!

flair「アニソンのど自慢大会」、「声優公開体験レッスン」の出場者は、事前申し込みが必要です。詳細については、ブログでお知らせ中です。出場者の皆さんには、『アニこべ』会員同様、「最前列ないしそれに準ずる座席」をご用意します。

III.「東灘区/神戸市とアニメ・アニソンの深~い関係」、「アニメーション神戸の秘蔵お宝、特別公開」、「学校紹介」などの展示。

flairI.II.は9F「ジュリアホール」にて、III.はホール前「ホワイェ」にて行います。

flairアニこべ』会員には特典として、ホールの最前列もしくはそれに準ずる席のご提供(全席自由の場合)や、先行予約(全席指定の場合)などがあります(o^-^o)。今回のイベントは「全席自由」です。

(『アニこべ』入会申し込み方法は、ブログにて詳細をお知らせしています。)

さあ、『アニこべ』会員になって、よい席で楽しもうZhappy02

flairより多くの方に楽しんでいただくため、荷物などによる「席取り」はご遠慮くださいng。長時間、座席に放置されたお荷物は、撤去させていただく場合がございます。大勢の方が楽しめるイベントとするために、みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

flair専門学校アートカレッジ神戸の学生さんには、できる範囲で「アニソンフェスタ2011 in KOBE 六甲アイランド」実行委員やボランティアスタッフとして運営への参加をお願いし、今後の勉強や活動に活かしてもらいたいと思います。

★当日の流れ(予定)

12:30  開場

13:00  「開会宣言」、「市民アニソンコンサート」(管弦楽、ダンス)

13:30  「声優公開体験レッスン」

14:30  「アニソンのど自慢大会」

15:40  「宮内タカユキ Super Live in KOBE 六甲アイランド」(60分)

16:50  「閉会宣言」
 
この事業への一般参加者についての条件: ありません
(東灘区民、神戸市民はもちろんですが、どなたでもご参加ください。)

flair車椅子専用スペースwheelchairを8席分、ご用意いたします。ご希望の方は、『アニこべ』事務局まで往復はがきで事前にお問い合わせください。

flair「宮内タカユキ Super Live in KOBE 六甲アイランド」のみ、未就学児はご遠慮ください。
その時間帯のみ、「満3歳以上の、排泄が自立しているお子さん」を対象に託児サービスをご用意する予定です。日ごろライブから遠ざかっているお母様たちにも、ライブを大いに楽しんでいただきたいと思いますpresent。( 事前申し込みが必要です。10名程度。ご応募多数の場合は抽選。詳細はこのブログでご紹介しています。)

*「アニソンフェスタ in KOBE 六甲アイランド」が毎年の地域の恒例イベントとして定着することを目指しています。

*『アニソンで神戸を元気にする会(愛称:アニこべ)』は、11月3日(水・祝日)にメリケンパークで開催された「ハートフェスタ2010〜心と心のふれあい広場〜」のステージ企画に、「アニソン・パフォーマンス」で協力しました。私たちの呼びかけに応えて、専門学校アートカレッジ神戸・学生有志ユニット「D.D.R.W」と神戸女学院中学部コーラス部(出演順)が参加してくれました。『アニソンで神戸を元気にする会(愛称:アニこべ)』は、「障害のある・なしを問わず、互いに個性を尊重し合い、誰もがともに生きることのできる inclusive な地域社会作り」に賛同しています。

2010年10月21日 (木)

『アニソンで神戸を元気にする会(愛称:アニこべ)』について(12月6日一部改定)

『アニソンで神戸を元気にする会(愛称:アニこべ)』代表:TRYATTACK-Z(略 称:TR-Z)です。

おかげさまで念願の『アニこべ』の公式ブログができました。
私たちは、震災復興15周年の今年4月に産声を上げたばかりの「草の根的な市民活動」です。

★ミッション

震災復興15周年を迎えた神戸を、「愛や友情、勇気や希望、未来などがいっぱ い詰まった宝石箱のようなアニソンのもつ不思議なチカラ」でさらに元気にすること、そして、神戸から「新しいアニソン文化」を発信することです。

★活動目的

神戸での
「アニメ・アニソン文化の振興と継承」、「地域の活性化」、「新しい集 客拠点の創成」、「世代や国籍を越えた交流」、「青少年の健全育成」、「障害のある・なしを問わず、皆が互いの個性を尊重し合い、誰もが共に生きられる inclusive な地域社会作り」 などです。

★会員資格

特にありません。いつでも誰にでもオープンです。
「アニメ・アニソンが好きな人」、「アニメ・アニソンは初心者でも、神戸が 大好きな人」 ならどなたでもOKですnote
 
やる気のある方、責任感の強い方、行動力・実行力のある方、アイデアあふれる方、パソコンが得意な方、イラストやレイアウト・デザインが得意な方、経理など実務に強い方、市民活動の実践的経験がある方、外部交渉が得意な方、素敵な笑顔で場を和ませて下さる方・・・大歓迎ですheart

「みんなの強みを足したもの」が、その頭数の単純な総和をはるかに上回るような会にしたいと思っていますup

★年会費

正会員・・・・・詳細は未定。(初年度につき、当面は賛助会員のみ募ります。)

賛助会員・・・個人:1口500円、団体:1口1000円。

*会員特典として、当会主催のイベントにおける「最前列やそれに準ずる座席の確保」(自由席)、「先行予約」(指定席)などがありますhappy02

★「草の根的な市民活動」についての私見

私たちには、コネもなければお金もありません。あるのは”We love Kobe.”
”We love anime-songs.” という熱き思い・・・impact!!

もちろん、会員は私も含めて、それぞれに、仕事や学業、趣味、家事や子育て、介護などがあります。
いくら協力したいと思っても、どうにも動けないときもあるでしょう。心身ともにいつも体調が万全とは限りません。また得意な分野もあれば、苦手な作業もあるでしょうsad

以前、私が「草の根的な市民活動」をいくつかやらせていただいていたときの
先輩の言葉を私なりに書き直して、紹介させていただきます:

  特技があるヤツは特技を発揮せよ。能力があるヤツはそれを活かせ。
 お金があるヤツはお金を出せ。時間と労力があるヤツはそれを出せ。
 何にもないヤツは笑顔を出せ!

私はこれが「草の根的な市民活動」の原点だと思っています。

無理はしない、させない。でも、今の自分のできることを精一杯がんばってみる。
「私は/ボクは、これだけやっているのに、誰それは・・・angry。」という言葉が誰からも決して出ないような会にしたいと思います。

『アニこべ』は、こんな会です。
みんなの力を集めて、みんなの個性を活かして、アニソンで神戸をもっと元気にしてみませんかsign02

皆さんのご参加を心よりお待ちしていますnotes

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

フォト
無料ブログはココログ

神戸コスプレコレクション

六甲コスプレアイランド